仙台市泉区桂の歯医者、桂歯科クリニック

金属アレルギー治療

金属アレルギー治療について

保険治療で主に使用されている「詰め物・かぶせ物(金銀パラジウム合金)」は非常に使い勝手の良い金属として長い間歯科治療に用いられてきました。しかし、この「詰め物・かぶせ物」は劣化や唾液により溶け出すと唾液の中のタンパク質と結合し、アレルギーの原因物質(アレルゲン)となります。アレルゲンに、身体の抗体が過剰に反応すると様々な症状を引き起こします。これが「金属アレルギー」です。手足の皮膚に症状が現れることが多く、治療後、数年たってから突然発症することもあります。
当院では、患者さんの健康を第一に考え、金銀パラジウム合金を使用しないメタルフリー治療をお勧めしております。金属アレルギーが心配な方はパッチテストも行っておりますので、一度ご相談下さい。
保険外(私費)診療
皮膚科では保険診療ができるので、提携している皮膚科を紹介します。


アレルギーの原因となる金属が詰め物に含まれているかを調べることが出来ます。
保険外(私費)診療
1歯5,000円

金属分析依頼 症例

金属分析依頼 症例

金属分析依頼の症例
金属分析依頼の症例 分析表
金属分析依頼の症例 治療のようす

メタルフリーの症例

メタルフリーの症例

メタルフリー症例②

ハイブリッドレジン症例

ハイブリッドレジン症例